• ハンバーガーメニュー

    文字の大きさ:

    このページを印刷する

    トップ > 企業情報 > 會社概要

    會社概要

    最終更新日: 2020年5月

    概要

    名 稱 株式會社セブン&アイ?ホールディングス
    (英文名 Seven & i Holdings Co., Ltd.)
    住 所 〒102-8452 東京都千代田區二番町8番地8
    電話番號 03-6238-3000(代表)
    代表取締役社長 井阪 隆一
    設 立 2005年9月1日
    資本金 500億円
    発行済株式數
    (2020年2月末現在)
    886,441,983株 (1単元の株式の數 100株)
    事業內容 コンビニエンスストア、総合スーパー、食品スーパー、百貨店、専門店、フードサービス、金融サービス、IT/サービスなど、各事業を中心とした企業グループの企畫?管理?運営(純粋持株會社)
    連結従業員數
    (2020年2月末現在)
    138,808人※
    ※月間163時間換算の臨時従業員含む
    2020年2月期連結決算業績
    グループ売上 11兆9,976億4千3百萬円
    営業収益 6兆6,443億5千9百萬円  
    営業利益 4,242億6千6百萬円  
    経常利益 4,178億7千2百萬円  
    當期純利益 2,181億8千5百萬円  
    ※「グループ売上」は、セブン‐イレブン?ジャパン、セブン‐イレブン?沖縄および7-Eleven, Inc. における加盟店売上を含めた數値を表示


    沿革

    1830年 十合(そごう)伊兵衛が大阪で古手(古著)屋「大和屋」開業(後 (株)そごう)
    1920年 吉川敏雄(伊藤雅俊名譽會長叔父)が臺東區淺草に「羊華堂洋品店」開業
    1940年 武蔵野鉄道(現 西武鉄道)が武蔵野デパート設立(後(株)西武百貨店)
    1958年4月 株式會社ヨーカ堂設立(後(株)イトーヨーカ堂)
    1961年 イトーヨーカ堂、レギュラー?チェーン政策に著手
    1973年3月 福島県のスーパーマーケット、紅丸商事(後(株)ヨークベニマル)と業務提攜
    1973年5月 (株)デニーズジャパン設立
    1973年11月 (株)ヨークセブン設立(後(株)セブン‐イレブン?ジャパン)
    1975年12月 スーパーマーケット、(株)ヨークマート設立
    1982年2月 イトーヨーカ堂に業務改革委員會、発足
    1982年10月 セブン‐イレブン、世界最大規模のPOSシステム導入開始
    1991年3月 米國サウスランド社発行株式の69.98%取得
    1993年11月 セブン‐イレブンみどりの基金設立(後 一般財団法人セブン‐イレブン記念財団)
    1994年3月 特例子會社(株)テルベ設立
    1995年1月 (株)芝パーク出版設立(後 (株)セブン&アイ出版)
    1996年12月 中國四川省成都市に成都イトーヨーカ堂有限公司設立
    1997年9月 中國に合弁會社、華糖ヨーカ堂有限公司設立
    2000年2月 (株)セブンドリーム?ドットコム設立
    2000年9月 お食事配達サービス「セブンミール」開始
    2001年2月 セブン‐イレブン?ジャパンのチェーン全店売上が國內小売業トップに
    2001年3月 イトーヨーカ堂、ネットスーパー開始
    2001年4月 (株)アイワイバンク銀行設立(後 (株)セブン銀行)
    2001年10月 (株)アイワイ?カード?サービス設立(後 (株)セブン?カードサービス)
    2003年6月 (株)そごうと (株)西武百貨店を事業會社としてミレニアムリテイリンググループ発足
    2003年8月 セブン‐イレブン10,000店突破
    2004年1月 セブン‐イレブン北京有限公司設立
    2005年3月 (株)モール?エスシー開発設立
    2005年9月 持株會社(株)セブン&アイ?ホールディングス設立
    2005年11月 (株)セブン‐イレブン?ジャパン、米國7‐Eleven, Inc.を完全子會社化
    2006年6月 (株)セブン&アイ?ホールディングスが(株)ミレニアムリテイリングを完全子會社化
    2006年9月 (株)セブン&アイ?ホールディングスが(株)ヨークベニマルを完全子會社化
    2007年1月 (株)セブン&アイ?フードシステムズ設立
    2007年3月 (株)ミレニアムリテイリングが(株)ロフトを完全子會社化
    2007年4月 獨自の電子マネー「nanaco(ナナコ)」導入開始
    2007年5月 グループ共通のプライベートブランド「セブンプレミアム」発売開始
    2007年7月 (株)イトーヨーカ堂、(株)赤ちゃん本舗を子會社化
    2008年1月 (株)セブン&アイ?フィナンシャル?グループ設立(後 (株)セブン?フィナンシャルサービス)
    2008年4月 セブン‐イレブン(中國)投資有限公司設立
    2008年7月 (株)セブン&アイ?ネットメディア設立
    2008年8月 農業法人(株)セブンファーム富里設立
    2009年1月 (株)セブンカルチャーネットワーク設立
    2009年6月 (株)セブンヘルスケア設立(後(株)セブン美のガーデン)
    2009年8月 ミレニアムリテイリング、そごう、西武百貨店が統合し、(株)そごう?西武設立
    2009年12月 グループの総合通販サイト「セブンネットショッピング」スタート
    2009年12月 ぴあ(株)と業務?資本提攜
    2010年3月 タワーレコード(株)に資本參加
    2010年7月 農業事業の中核會社、(株)セブンファーム設立
    2010年12月 セブン‐イレブン成都有限公司設立
    2012年7月 セブン‐イレブンで超小型電気自動車による「セブンらくらくお屆け便」開始
    2013年7月 北海道の食品スーパー(株)ダイイチと業務?資本提攜
    2013年12月 (株)ニッセンホールディングスと業務?資本提攜
    2013年12月 (株)天満屋ストアと資本提攜、(株)天満屋と業務提攜
    2013年12月 (株)バルスと業務?資本提攜
    2015年2月 (株)セブン&アイ?ホールディングスが(株)バーニーズ ジャパンを完全子會社化
    2015年3月 関西地域の食品スーパー(株)萬代と業務提攜
    2015年11月 グループの総合ネットサイト「オムニ7」グランドオープン
    2016年8月 (株)セブン&アイ?ホールディングスが(株)ニッセンホールディングスを完全子會社化
    2017年7月 アスクル(株)と業務提攜
    2018年3月 小田急電鉄(株)、小田急商事(株)と業務提攜
    2018年4月 (株)イズミと業務提攜
    国产黄片